お問い合わせ

採用情報

健康維持は社長の義務

健康維持は社長の義務

こんにちは、社長の青山です。

先日、ある社長さんが…

  • ✓社長は体力と気力がなければ務まらない
  • ✓健康な状態でなければ正しい判断もできない
  • ✓だから社員のためにも社長は健康を維持し続ける義務がある

とおっしゃられていました。

その社長さんは毎日10km!のランニングで体力維持をされているそうです。

確かに体がスマートだなと思いました。

また、旧盛和塾の稲盛塾長は社長が「健康状態(精神的な健康だと思います)を保てないなら社長を辞めるべきだ、社員が不幸になるから」とおっしゃられています。

私も会社を正しい方向に導いていくために、毎日を一生懸命に、かつ間違いのない判断をするには健康維持は社長の義務だと思っています。

しかし、毎日日課として行っていたトレーニングを、昨年の6月頃から忙しさにかまけて毎日が1日おきになり、2日おきになりと徐々にさぼり、情けないことに最近ではストレッチしか行っていませんでした。

おなかもだんだんと出てきて、先日は作業ズボンの前ボタンがかがんだ拍子に腹の圧力ではじけて飛んでいきました。

冒頭の社長さんの言葉を聞き、反省をしましたのでストレッチ+軽い筋トレから再開しました。

昨年まで行っていたことと同じ負荷での筋トレができなくなっているので徐々に行わないといけません。

3月からは朝のランニングを再開し、健康維持に力を入れます。

運動を楽しみながら、健康維持をして会社のため、地域社会のために頑張ります!

一覧へ戻る

contact

お気軽にお問い合わせください
TEL: 0532-55-1230 FAX: 0532-55-3107
営業時間: 8:30-17:30 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ